« 明日は中国地区戦!!広島県民ですが宮島本場にはいけませんよ!(ごめんよ宮島さん)の巻 | トップページ | この季節にナイター!東海地区戦はじまったよ~ん。の巻 »

岡山・吉田拡郎はたくろうではなくかくろう(カクロー)だった!の巻

今日は中国地区戦の初日でした。
1レースから頭に1が11111も続き、6レースは3が3333と怪しい目が続きましたね。
選手紹介では宮島さんのこった演出で一人ひとりにかっこいい名前をつけて呼ばれていました。市川哲也選手なら「安芸の英雄」とかおもしろいのが亀本勇樹選手の「安芸の大笑軍」。大笑軍って字がまたぴったりでいいなぁ。(笑)
そんな亀本選手はあと10日で46歳になるそうな。でもなんとお子様はこれから幼稚園に入ろうかというチビッコがいるらしい!名人戦まであと3年、まだまだおじいちゃんにはなれないみたい。これからも亀本節で笑わせほしい。でもって記念タイトルとかとったらかっこいいのだけど・・体重が競艇選手では異例の60㌔!平均50~51㌔が普通だとすると・・やっぱ重いかも。それでもA1キープしてるのは前づけは必至にしても、勝率があるのだからすごい。
私は「カメちゃん」だけど、母は「カメ、カメっ!」と結構失礼な小動物的な呼び方をします。そこは人気者の宿命。それだけ親しみを感じてしまう選手だから。(ごめんね。)
うちでは色んな意味で人気のカメちゃんですが、今日は5着と残念!
私も12R「安芸の対戦」取れなかったしお互い不調。(一緒にするな?)
結果は256で万舟券。216なら買ったのにやっぱり海野選手抜けてしまったなぁ。しょうがないか。
岡山に吉田拡郎選手がいますが・・ずっと「たくろう」だと思ってた。実は今日「かくろう」に気づいてあっと思った。「・・・かくろう。かくろうっ!」
"かくろう"って名前は周りにもおらず、聞いたこともないし、また意外なうえ斬新。
母がよくいうのは競艇選手の名前は芸名みたいに一流だということ。たまに、この人どんな顔をしているのかと思ったら「顔と名前が一致しない」と母。そんなアイドルでもあるまいし・・自分勝手な妄想をする母はほっておいてもう寝ますよ。
明日から東海地区戦もはじまりますが、最近私は競艇に集中できない病。ムリにいっても取れないし、遊びたくなったときが勝ちどきかも。
それじゃ、また。

|

« 明日は中国地区戦!!広島県民ですが宮島本場にはいけませんよ!(ごめんよ宮島さん)の巻 | トップページ | この季節にナイター!東海地区戦はじまったよ~ん。の巻 »

競艇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。